読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のラジオ体操事情

私の職場では、お昼ご飯の前に、ラジオ体操をします。

15年ぐらい前は、どこが身体に効いてるのか、さっぱりわからず、簡単に体は動いていました。
最近では、腕が重いのです。

上がるのは上がりますが、鉛のように重くなっています。そして、息も上がりハアハアいってます。

この間、同窓会コンサートに出かけ、そこで、今陽子さんや小川知子さん、ちょっぴり太めのあべ静江さんなど多くのアーティストが参加するコンサートに行って来ました。

もう65歳前後なのに、皆さんキレのあるダンスでした。

膝など痛くないのでしょうか?やっぱり普段の訓練の賜物なのでしょうか?

私の目標は、今陽子さんです。

ピンキーとキラーズでデビューした時よりも、今が綺麗なんではないでしょうか?

足も軽やか、動きも軽やかです。わたしも、65歳になった時、ダンスを踊るかどうかは、別として、あんなに、キレキレな動きがしたいものです。

その為にも、最低限、職場のラジオ体操ぐらいは、楽々とできるようになりたいです。年々身体も固くなります。

ラジオ体操だけではダメですね。

少し気をつけて歩くとか、エスカレーターを使わず歩くとか、普段から、少ししんどくても、楽をせず、自分自身に負荷をかけ、いつまでも健康に生きて行きたいと思います。